浄水器などでおいしい水を飲む~美味しい水で家族水入らず~

水を美味しくする力

人気の浄水器とはどのようなものか

誰もが毎日口にするもの、水。できるだけきれいでおいしい水を飲みたいと、浄水器を使用している方や、使用を検討している方は多いはず。 しかし、一口に浄水器といっても、その数は豊富で、どれを選べばいいのか迷うはず。 ここではその参考のため、今人気の浄水器がどのようなものか、例を挙げてみます。 現在、浄水器のトレンドとなっている物はカートリッジの交換目安が長い物が人気です。購入後にかかる費用、手間などを考えると自然と選ばれる、というわけです。 また、除去できる成分の多さも、人気の製品には多いポイントとなっています。つまり、より浄水効果が高い製品を望む人が多いということです。 そしてこれら浄水器には、各パーツをリサイクルできるように、という仕組みで作られていることも多く、自然と水への配慮がされていることが、多くの製品で見られます。 環境のことも意識した作りや取り組みをされている製品も、人気の物には多い傾向です。

様々な種類と特徴、その利用方法

では続いて、浄水器の種類と特徴、利用方法について説明です。 浄水器とは、フィルタやカートリッジを通して水道水をろ過し、特定の化合物や微粒子を除去してくれる物で、その多くは蛇口に取り付ける「蛇口直結型」ですが、その他にも様々なタイプの物があります。 まず「据え置き型」 これは本体が大きく、蛇口と浄水器をホースでつないで使う物です。蛇口直結型よりも浄水効果が高く、フィルタの寿命が長いことが特徴です。 次に「ポット型」 水道水を入れて浄水するポットになっているため、手軽で持ち運びに便利な物になっています。 そして「アンダーシンク型」 流し台の下に設置し配水管に取り付けるタイプです。取り付け工事が必要になる場合があるものの、その浄水性能は高く、フィルターの交換時期も長いため、後からかかる手間が少なく済みます。 さて、これだけの種類がある浄水器ですが、実際に使う場合は、工事が必要なアンダーシンク型以外、水道に取り付けるだけで使用することができます。 その取り付けも一度してしまえば、後は定期的にフィルターを交換するだけ。 このように、大変手軽に使える浄水器。より良い水を摂取するためにも、ぜひ利用してはいかがでしょうか