浄水器などでおいしい水を飲む~美味しい水で家族水入らず~

水を飲むための注意点

ウォーターサーバーの注意点

日本の水道水は世界各国の上水道に比べても最高の部類に入るでしょう。 しかし、健康志向やグルメの高まりから美味しい水を買って飲むがトレンドになっております。 最近では、オフィスや病院等でもウォーターサーバーが設置されていて気軽に美味しい水が頂けます。 一々スーパーで買って来るのは重いし面倒、そこでこれから家庭にウォーターサーバーの導入を考えると言う人はここに気を付けましょう。 まず、肝心の水には大きく分けて天然水とRO水があります。 どちらも一長一短あり、利用する人のお好み次第です。 大きな問題ではありませんが、多くの人が全て天然水と思っていらしゃるのでは無いでしょうか。 それからコストは単純に水だけではなく、ウォーターサーバー本体のレンタル料、本体の電気代、本体のメンテナンス、月の水契約本数、使わなくなった時の途中退会の費用も考えにいれましょう。 飲み口が良い軟水か、ミネラルが入った硬水が良いかはお好み次第です。

水は生ものだから早くのむべし

どんな水でも、長く置けば水は腐りますから出来るだけ早めに飲む事が肝心です。 水として飲むだけではなく、お茶やコーヒー、みそ汁やお吸い物、お米を炊く時や氷を作ったり色々な物に使えますから早めに飲み切りましょう。 ボトルのサイズも色々ある様で、小さいサイズなら早めに使い切れますし設置も楽だと思います。 水のボトルも空気が中に入らない様に工夫した物もありますので、何を選ぶかはご本人次第となります。 空ボトルの置き場所や処理も必要になりますので、場所の確保も考えましょう。 勿論ウォーターサーバー自体を置く場所も必須ですから、出来るだけ使いやすい場所を見つける必要があります。 それでも重い水を家まで運んで貰える事はメリットが大きいですし、つい買い忘れて水が無くなっている事もありません。 美味しくて健康な水を何時でも家で、そしてオフィスで頂けるのはとても幸せだと思います。